焼き鳥を食べるならタレ?それとも塩?

お酒のつまみと言えば、何はなくても焼き鳥ですが、いつぐらいから食べられているのでしょうか?
平安時代の書物にも「鳥焼物」という記載があるそうで、かなり古くからある食べ物の様です。
焼肉と言えば牛肉がメインですから、日本の料理としてはやはり鳥だったのでしょう。

味付けの好みは人によってわかれるところで、私はだんぜんタレ派なのですが、塩が好きな人も少なくありませんね。

焼き鳥屋さんによっては、熟成されたタレを大切にして、入れ替えをせずに使うお店もあります。
修行を終えて独立する際に、そのタレを分けてあげるという店もあるほどですから、どれだけ大切なものかがわかります。

居酒屋などで出される焼き鳥は、ねぎまや皮、つくねなど一般的なものが多いですが、焼き鳥専門店ではすずめやカエルなどを食べさせる店もあります。
カエルというと、ちょっと引いてしまう人も多いかも知れませんが、わりとたんぱくで、鶏肉に近い感じです。

最近は、鳥貴族などの影響で若い人が集まる焼き鳥屋さんも多いですね。

焼き鳥と言えば炭火というイメージが強いですが、チェーン店の焼き鳥屋さんでは、独自の焼き器を使って簡単に美味しく焼ける様にしている店が多いようです。

何人かで食べる際に、串から肉を外すことの是非が問われることがありますが、実際のマナーとしてはどうなんでしょう?

水樹奈々が凄すぎる件

声優出身の歌手の中でもダントツのファンを持つのは水樹奈々さんですね。
元々は演歌が好きだった様ですが、華奢な体からは想像も出来ない歌声は実力派シンガーとして、確固たる地位を築いています。
特にライブでのパワフルさは、特筆ものです。
ライブ時のサポートミュージシャンもギタリストの北島健二をはじめとしたベテランが顔を揃えています。
その割にバックバンド名が「チェリーボーズ」なのは、ご愛敬でしょうか。

いわゆるオタク層に根強いファンが多い水樹奈々さんですが、それだけに求められるものも高いらしく、本人も「私のファンは本物志向」と語っています。
確かにそのクオリティは、その辺のアイドルや歌手の比ではなく、声優にここまでやられたらたまらないと思った人もいるのではないでしょうか。

声優としてはNARUTOやポケモンをはじめ、数えきれないほどの仕事をしています。
さらにゲームでの出演も多くありますので、その声を聞いたことがない人は少ないかもしれませんね。

スキューバダイビングの免許も持っている様ですが、あれだけ多忙だと海に行く時間などないかも知れません。
いつかかっこいいウエットスーツ姿も披露してほしいものです。

好物はやっぱり焼肉

日本人が好きな食べ物と言えば、焼肉は外すことが出来ないでしょう。
若い人に限らず、子供や年配の方でも好物として焼肉を上げる人は少なくありません。

ホットプレートがあれば、自宅で気軽に出来るのも人気の理由ですが、やはり焼肉専門店で食べるのは全く別物です。

以前はモクモクの煙や服ににおいが付くのが気になったものですが、最近は換気システムも進化して、ほとんど気にせずに食べられるようになりました。

焼肉と言えば、何はなくてもカルビというイメージがありますが、ハラミやホルモンなど様々なお肉を楽しむことが出来るのも、焼肉の魅力です。
また、焼肉に欠かせないのは白いご飯。たれの付いたお肉にご飯は、ついつい食べ過ぎの元です。

メインはやはり牛肉ですが、その部位もサガリ、ハチノス、センマイなど、通好みのメニューが多いのも特徴ですね。
ちなみに豚の鼻はテングと言うそうです。

そして、焼肉に欠かせないのは野菜焼き。特に玉ねぎや長ネギ、カボチャやししとうなどは定番です。

焼肉をたっぷり食べた後のしめには、冷麺を食べたいところですが、それまでに満腹になってしまうのが常ではあります。。。

こんなことを書いている間に、すっかり頭は焼肉でいっぱいになってしまいました(笑)

楽天証券の特徴

楽天証券は数ある証券会社の中でも多くのユーザーがいる会社の一つですが、元から楽天が運営していたわけではありません。
元はDLJディレクトSFG証券という、三井住友銀行系の証券会社でした。
楽天の連結子会社になったのが、2003年。以来、様々なサービスを加えて、今ではインターネット専業の証券会社として大手5社のひとつとなりました。

一方で、システム障害が多く発生し、行政処分を受けたこともあります。
1分1秒を争うネット取引において、ログインできないなどの障害は大きな損失を発生させることもありますので、改善が求められるところです。

取引を扱っているのは国内株式だけでなく、人気のFXや先物オプションなど、多くの商品扱っています。
元々がIT企業の楽天ですから、投資ツールはパソコンだけなくスマホにも完全対応のiSPEEDを利用することができ、外出先でも便利に取引をすることが可能です。

また、投資情報の定番と言える会社四季報をはじめとして、日経テレコンなども無料で読むことが出来るだけでなく、楽天独自の投資レポートなど、幅広い情報を得ることが出来るのも特徴です。

デビューキャンペーンなども行っているので、これから取引口座を作ろうと思っている方は候補に入れても良いのではないでしょうか。

嵐はジャニーズのトップグループ

SMAPが解散した今、ジャニーズのトップグループはやはり嵐でしょう。
デビューは1999年ですから、すでに18年の芸歴を持っています。
メンバーの大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤は、それぞれ全く違った個性を持っており、出演するドラマの役にもそれは現れています。
リーダーは大野智ですが、ジャニーズのグループリーダーは、必ずしも一番目立つメンバーではないのも特徴ですね。

報道番組でも活躍する櫻井翔は、その後のジャニーズメンバーに新しい活躍の場を作ったことは間違いないですし、怪物くんなどアニメを実写化したキャラクターを演じた大野智も、これまではなかったスタイルです。

SMAPもそうであったように、現在ではソロでの活躍の場も多く、それでもメンバー全員がそろった時にはきっちりと嵐らしさを出すことが出来るのも彼らの強みでしょう。

現在では押しも押されぬジャニーズの看板となった嵐ですが、デビュー前の櫻井翔は嵐を一時的なユニットだと考えていたというのもおもしろいエピソードです。

今のところ、メンバーの不仲説なども聞かれませんし、これからも安定した実力を見せてくれるグループではないでしょうか。

クックパッドは主婦の味方

主婦に限らず、家で料理を作るときにはまずクックパッドを開くという人は多いのではないでしょうか?
作るのはもちろんですが、毎日のメニューを考えるのも結構大変な仕事ですから、話題のレシピや「〇月〇日のおすすめ」などは、とても助かります。
また、食材別のレシピも調べることが出来ますから冷蔵庫に入っている食材で、これまでとはちょっと違った料理を作ることも出来ていしまいます。

この食材別のレシピは、これまで使ったことのない食材をいただいた時などにも便利ですね。
我が家では、クックパッドを見て作った料理が定番になっているものもある程です。

クックパッドの面白いのは、ユーザーが自分の自慢のレシピを載せることが出来ることでしょう。
それで報酬が発生するわけではありませんが、ほかのユーザーから自分のレシピを褒められたり、感謝されたりすることがモチベーションになっているのだと思います。

中には、クックパッドに多くのレシピをアップしたことがきっかけになって雑誌などで紹介されている人もいることでしょう。

どんどんレシピが増える仕組みは、ユーザーにとっても助かるシステムですね。

無料で使えるクックパッドですが、実は有料のプレミアムサービスも用意されています。
人気順検索や専門家による毎日の献立なども利用できるサービスで、こちらも多くの方が利用しているようです。

東京ディズニーランドに行きたい

東京ディズニーランドが出来たのは1983年のこと。海沿いにあるため、期間限定的なテーマパークであるという話もありましたが、その後ディズニーシーが出来るなど、年々発展を見せています。
初めから現在の舞浜に決まっていたわけではなく、建設予定地としては岩手県盛岡市や静岡県清水市など数か所が候補に挙がっていた様です。
富士山が見える清水市にディズニーランドがあったら、またイメージの違うものになっていたでしょう。

年間パスを持っている人もいるほど、リピーターの多いテーマパークですが、人によってその回り方にも個性が出るような気がします。
私のお気に入りは、まず「It’s a small world」に行って子供に戻ること(笑)。
そして、やっぱりメインのアトラクションは「スペースマウンテン」です。

何度乗っても飽きないアトラクションに加えて、ホストと呼ばれるスタッフ達の仕事ぶりもディズニーランドの大きな魅力になっていることは間違いありません。
ディズニーランドでのスタッフ育成方法について書かれたビジネス本も多数発売されています。

ところで、世界には6つのディズニーテーマリゾートがありますが、ディズニーが直接出資していないのは、東京ディズニーランドを運営しているオリエンタルランドだけとのことです。

ドラゴンボールの魅力

ドラゴンボールは、日本を代表するアニメのひとつです。
Dr.スランプで人気作家になった鳥山明氏の作品で、週刊少年ジャンプに1984年から1995年までおよそ10年半に渡って連載されていました。
ということは、すでに連載が終了してから20年以上経っているわけですが、なぜか古くなるどころか、現役の漫画というイメージがあります。

それもそのはず、ドラゴンボールから始まって、ドラゴンボールZ、GT、改、超とシリーズのアニメがどんどん作られ、キャラクターも増え続けているのです。

孫悟空が主役ですが、息子の孫悟飯、その弟の孫悟天と主役が成長するにしたがって家族が増えていくところなども、長寿アニメならではと言えます。

ドラゴンボール名言集的な本も発売されるほど、前向きな孫悟空のキャラクターは、日本中に元気を与えてくれたと言っても良いでしょう。

戦闘場面が多い内容の中でも、亀仙人やウーロンなど、ゆるいキャラクターも多く登場するのも鳥山明氏ならではの作風です。

ストーリーが進むにつれて、戦ったライバルたちが仲間となっていくのもドラゴンボールの世界観として、非常に大きな意味がある様に思えます。

みんなの力を集めた必殺技「元気玉」などは、まさにその象徴とも言える技ですね。

なぜか硬派なラーメン屋さん

日本人のラーメン好きは、ちょっと海外の人にはわからないほどの熱狂的なものがあります。
飲食店の中でも、きっとラーメン屋さんが一番多いのではないでしょうか?

中華そばというくらいですから、元々は中華街で食べられていた中国の麺をルーツとしていますが、今ではすっかり日本の食べ物として独自の発達をしています。

そういった意味では、カレーライスと似ているとも言えますね。

ご当地ラーメンという言葉もある程、地方によって様々なバリエーションがあるのもラーメンの特徴です。
北は北海道の札幌ラーメンから南は九州の豚骨ラーメンまで、麺もスープもまったく違った魅力を持っています。

駅地下やショッピングモールにはラーメン街があるところも多く、集客エンジンともなっています。
行列に並んでまで食べたいというのは、本当に外国人には理解が出来ないでしょうね。

ところで、最近はなぜか、非常に男くさいイメージを売りにしているラーメン屋さんが多いのはなぜなのでしょう?
〇〇プロデュースみたいなカップラーメンに載っている店主の写真も、大体は腕組みをしていますからね。

マニアになると、年間800杯も食べる人もいるようですが、それって1日2杯以上ですから、体型もラーメン体型になってしまいそうです。

楽天はネットショップだけではありません

楽天と言えば、日本ではアマゾンと並んでネット通販の大手ですが、利用をしたことがある人も多いのではないでしょうか?
アマゾンはあくまでも商品ごとに選んで買うスタイルですが、楽天はネット上の巨大なショッピングモールというイメージで、様々なお店が楽天の中に並んでいます。
ジャンルだけ見ても、カー用品、バッグ、日用品、ファッション、食品etcと楽天で買えないものはないと言ってよいでしょう。

ショップごとの特色を持ちつつ、楽天市場全体で共通のポイントもたまるので、「何か買い物をするならまず楽天市場を見る」という人も少なくないでしょう。

また、楽天ではショッピングだけでなく、日本最大の宿泊予約サイト「楽天トラベル」や、書籍販売の「楽天ブックス」、ネット証券の「楽天証券」と様々な業種を展開しています。

CEOの三木谷浩史氏は、ソフトバンクの孫正義氏と並んで、IT企業のカリスマと言える存在です。
球団を買収したり、社内では英語を公用語にするなど、ユニークな経営でも話題を提供してくれますね。

ちなみに楽天イーグルスは、東日本大震災の被災地となった宮城県に元気を与える意味でも大きな役割を果たしています。