東京ディズニーランドに行きたい

東京ディズニーランドが出来たのは1983年のこと。海沿いにあるため、期間限定的なテーマパークであるという話もありましたが、その後ディズニーシーが出来るなど、年々発展を見せています。
初めから現在の舞浜に決まっていたわけではなく、建設予定地としては岩手県盛岡市や静岡県清水市など数か所が候補に挙がっていた様です。
富士山が見える清水市にディズニーランドがあったら、またイメージの違うものになっていたでしょう。

年間パスを持っている人もいるほど、リピーターの多いテーマパークですが、人によってその回り方にも個性が出るような気がします。
私のお気に入りは、まず「It’s a small world」に行って子供に戻ること(笑)。
そして、やっぱりメインのアトラクションは「スペースマウンテン」です。

何度乗っても飽きないアトラクションに加えて、ホストと呼ばれるスタッフ達の仕事ぶりもディズニーランドの大きな魅力になっていることは間違いありません。
ディズニーランドでのスタッフ育成方法について書かれたビジネス本も多数発売されています。

ところで、世界には6つのディズニーテーマリゾートがありますが、ディズニーが直接出資していないのは、東京ディズニーランドを運営しているオリエンタルランドだけとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です