三井住友銀行を便利に使うには?

大手の銀行がどんどん合併して、その名前も変わっているわけですが、三井住友銀行も前身は住友銀行とさくら銀行でした。さくら銀行が三井グループなので、今の名前になったのですね。

間違えやすいのが三井住友信託銀行もあるところです。こちらは元をたどれば同じ財閥ですが、実際にはまったく別の銀行だと捉えた方が良いです。

さて、三井住友銀行はネットバンキングのサービスも積極的に行っています。
サービス名はSMBCダイレクトですね。
このサービスでは、パソコンや携帯電話からいつでも取引が出来るのでとても便利です。

三井住友銀行のホームページ
http://www.smbc.co.jp/

振込などはわざわざ銀行に行くよりも、ネットバンキングを使った方が良いですよね。

とは言っても、現金をおろしたり預金をしたりする際にはATMを使うしかありません。

 

三井住友銀行にあるATMは引き出しの無料時間が平日の8:45~18:00です。
土日・祝祭日は手数料が108円かかるので気を付けましょう。

銀行の店舗が近くにない時には、コンビニのATMを使うのが便利ですね。
ただし、こちらは手数料が上がりますから気を付けてください。

三井住友銀行の支店番号を手持ちのキャッシュカードから調べる際には、元の銀行がさくら銀行なのか、住友銀行なのかで変わる場合があります。
もちろん、合併してからのカードなら問題ありません。

ヤマト運輸をもっと便利に使うには?

 

最近はドライバーの労働時間や再配達など、様々な問題が取り上げられていますが、ヤマト運輸をはじめとした宅配便の便利さには、いつも感謝をしています。

特にクロネコヤマトにはお世話になる機会が多いわけですが、集荷を依頼する時にもドライバーの携帯電話に直接連絡をすることが出来るのもすごいと思います。

もちろん、ヤマト運輸のホームページからも集荷の申し込みは出来ますが、アクセスする中で一番多く使うのは追跡サービスではないでしょうか?

注文した商品が今どこにあるのか?や、自分が発送した荷物が無事に届いたかなどを確認できるのは本当に便利です。

荷物を追跡するには、伝票に記載している番号を入力するだけですから、とても簡単ですね。

また、配達を頼む際の料金・送料も気になるところですが、送る荷物の大きさや送り先の住所などによって変わりますので、ヤマト運輸のホームページで調べるのが良いです。

一般的な荷物、小さな荷物、冷凍品など荷物の種類別に料金を調べることが出来ますので、確認をしてみてください。

また、営業所の電話番号を調べるのも簡単ですよ。

ヤマト運輸のホームページ
http://www.kuronekoyamato.co.jp/

郵便局の営業時間、取り扱い業務などを知りたい

郵便局に用事があっても、仕事がある時にはなかなか行く時間が取れなかったりします。
一言で郵便局と言っても、郵便を出すだけでなく、不在郵便の受け取りやATMなど、様々なサービスを行っているのですが、用件によって営業時間も変わってくるのですね。

例えば
速達や書留などを出す郵便窓口は9:00~19:00
貯金窓口が9:00~16:00
保険窓口も9:00~16:00
ATMは7:00~23:00
営業時間外のゆうゆう窓口は7:00~9:00/19:00~24:00

となっています。

土曜日は貯金・保険の金融系は取り扱いをしていないので注意が必要ですね。

不在だった郵便物は再配達を依頼することも出来ますが、もし時間があれば時間外の窓口で受け取るのが確実です。

また、郵便物が今どこにあるかを調べるには、追跡サービスを使うと良いでしょう。

そのほかにも郵便局で提供しているサービスは公式サイトを見ると詳しく載っています。
http://www.post.japanpost.jp/

 

 

中古車を買うならどこで買う?

車を買い替える際に、新車と中古車の選択肢があるわけですが、私自身はあまり新車に興味がありません。
普段の生活であまり乗らないということもあるかも知れませんが。

という訳で、中古車を探すことになるわけですが、中古車の情報はどこを見るのが良いでしょう?

以前なら、中古車の情報は中古車雑誌を見るか、中古車ディーラーに行くしかなかったわけです。今考えると、雑誌に載っている中古車がいつまでもあること自体が不思議ではあります。

今ならば、当然ながらネットで検索をするのが一番ですね。

グーネットやガリバー、カーセンサーなどが有名どころです。

これらのサイトでは、トヨタ・日産・スズキ・マツダ・ホンダ・スバル・三菱など、メーカーごとの中古車情報が載っているので、とても探しやすいですね。

もちろん、車種での検索もすることができます。

もし、特にメーカーや車種にそれほど興味がないようなら、価格帯で調べるのも良いでしょう。

ちょっと中古車情報サイトを覗いてみると、「こんなに車種があるんだ?」と驚くほど様々な車が掲載されています。

グーネットはこちら
http://www.goo-net.com/

mixiは今も健在なのです

SNSの走りとして一世を風靡したmixiですが、もちろん今でも運営されていますし、愛用している人も少なくありません。

Facebookやツイッターに押されて影が薄くなっていますが、どんな使われ方をしているのでしょうか?

mixiの魅力としては、やはりコミュニティ形式で自分と同じ趣味や興味がある人達とつながれるということでしょう。

人気コミュティの中には「モンハンmixi集会所」や「手作りのお弁当」「ママ&ベビーグッズ・フリマ」など、なかなか濃いコミュニティが存在しています。

これらのコミュニティの中で交換される情報は、ちょっと外には出てこない様な濃い情報も多く、まだまだ利用価値は高いと言えますね。

今さらと言わずに、まだ使ったことがない人はぜひ登録をしてみると良いと思います。登録の仕方は難しくありません↓
https://mixi.jp/register.pl?from=login0_form

コミュニティ以外にも時事ネタからエンタメ・トレンド情報を提供しているmixiニュースや、オンラインゲームなど、mixiを使い続ける人が多いのも納得のコンテンツがありますね。

ところで、もしmixiにログインできない時はヘルプ欄にフローチャートがありますから、それに沿って見ていくと原因と対処法がわかるようになっています。この辺も多くのユーザーがいるからならではの心遣いだと思います。

mixiの株価は全盛のころから比べると落ちていると思われがちですが、実はそんなことはありません。実は現在が一番高い株価になっているのは意外に思う人が多いかも知れません。

気象庁のホームーページは朝の必須チェック科目

普段の生活の中で、どれだけ天気を気にしていますか?
たまに天気予報で「今日は、絶対雨!」と言っているのに傘を持たず歩いている人を見ると、天気予報を見ていない人もいるのだなぁと思わざるを得ません。

私自身は毎日の天気はもちろんですが、週間天気、天気図もチェックしています。

朝のテレビ番組でも天気の概要は確認することができますが、やはり天気と言えば気象庁。
気象庁のホームページを見れば、天気に関することは大体わかります。

メニューだけを見ても、天気予報・週間天気予報・気象警報・台風情報・天気図・レーダー・アメダス・地震情報・津波情報、さらに10分毎と2.5分毎の気象衛星からの映像まで見ることが出来ます。

それ以外にも「注目のトピック」として熱中症や梅雨入り・梅雨明けなど季節に合わせた情報も提供されています。

天気とは違いますが、地震情報も気象庁のホームページに掲載されています。

こうして見ると、朝のお出かけ前には要チェックの気象庁ホームページですね。

不倫と浮気の違いと末路

夫や妻が不倫をしていたなんて考えるのも嫌ですが、実際には少なくない話です。

もちろん、最初から不倫をしようと思っている人はそれほどいないわけで、ちょっとしたきっかけから会うようになって、いつの間にか本気になっていたというのがパターンの様です。

不倫と浮気は同じような気がしますが、民法上では「特定の相手と不貞行為を繰り返すこと」を不倫といい、結婚している場合に用いられる呼び方です。
一方、浮気の方は結婚していない場合でも適応されます。

不倫をする男性というのは、一度では済まない人が多いような気がします。
結局そういう癖があるのですね。

一方で女性の不倫は、火遊びというよりは本気の場合が多く、何度も繰り返すというのとは違うイメージがあります。あくまでも主観ですが。

不倫の結末は、どう転んでも美しいものではありません。

離婚をするようなことになったら、慰謝料の問題も出てきますし、子供がいたならその子たちが寂しい思いをします。

そんなことにならない様に、不倫は厳に慎むこと。そう思います。

引っ越しの見積もりと手続き

引っ越しをすることが決まったら、まずやることは見積もりを取ることです。
いくつかの引っ越し業者に電話をしても良いですし、インターネットの一括見積もりサービスを使えば、簡単に格安の業者を探すことが出来ます。

何度も同じことを言うことを考えれば、一括見積サービスを利用した方が時間の節約にもなりますね。

料金も大切ですが、問い合わせをしてからの反応が早い業者は、何かと安心です。

また、料金の表示の仕方は業者によって違いますので、いざ作業が行われてから料金が違うということの無いように、追加の作業などが発生するかどうかを確認しておきましょう。

引っ越しで面倒なのは、手続き関係。
転入届、転出届や、ガス・水道・電気などなど、たくさんの手続きが必要になります。

それ以外にもネット回線やクレジットカードなどの住所変更も面倒ですね。

運転免許証は、なにかと身分証明としても使いますから、早めに変更手続きをしておきましょう。

手続きのし忘れが無いように、ネットで引っ越しの手続き一覧を確認しておくのが安心です。

引っ越し屋さんが手続きリストをくれる場合もありますね。

格安の航空券を手配する

航空券を格安で買うのは、旅行会社に行くよりもインターネットを利用する方が良いでしょう。
人件費を考えただけでも、ネット販売の方が安くなるのは納得がいきますね。

「航空券 格安」と検索すれば、たくさんのサイトを見つけることが出来ます。

航空会社から探すことも出来ますので、お気に入りのキャリアがあったり、マイルを貯める際に便利です。

国内用の航空券なら、ピーチ航空やバニラエアーなどのLCCを利用すれば成田から那覇まで6千円台からのチケットもあります。

海外に行く場合も、エクスペディアやトラベルコなどのサービスを使えば、自分で格安の航空券を見つけることができます。
クレジットカードがあれば、そのまま予約ができますし、いくつかの航空会社の料金を比較しながら選ぶことが出来るので便利です。

これらのサービスでは、ホテルも一緒に手配をすることが出来るので、飛行機の時間帯を自由に選びながら、ホテルも自分の泊まりたいところや料金で手配が可能です。

旅行会社でも、ネットサービスを使って航空券の手配を行っている場合もあるようです。

認知症の症状、予防法など

認知症の一般的な症状は、同じことを何度も言うようになる、物忘れが目立つという事が一般的ですが、これまで興味があったことに関心がなくなる場合もあります。

初期の症状としては、モノや人の名前が出てこない、忘れ物が目立つ、怒りっぽくなるなどがあります。

認知症が疑われる場合には、自宅でできるセルフチェックをしてみるのが良いでしょう。
インターネットのサービスで、簡単に行うことができます。

それで兆候があった場合には、病院に行って診断を受けることをお勧めします。

認知症の中でも最も多いのがアルツハイマー型認知症ですが、その原因はアミロイドベータというタンパク質が脳にたまることで、神経細胞が壊れ、脳が委縮してしまうことです。

加齢だけでなく、糖尿病や高血圧もアルツハイマー型認知症の要因となります。

現在のところ、認知症が治る薬というのはありません。

それでも、薬の服用によって進行を遅らせたり、症状を改善させることは可能です。

認知症の絶対的な予防方法というのはありませんが、食習慣や運動習慣、人と話をする、本を読んだり、ゲームをするなどを意識して生活することが重要だと言われています。